円高につき、ごきげん決済しました

9/1自分的には新しい生活が始まりました。

 

新しい仕事を始めたということなんですが、昼の時間を使えるのは嬉しいですね。

 

はやく体を仕事に慣らそうと思います。でも仕事となると、相場が気になってたまりませんね。

 

休み時間のたびにスマホで見てしまいます。SBIFXなのでいつでもさっと立ち上がるし、注文やエントリーもできるのですごくいいですね。

 

そんな今日は仕事で疲れて相場のことを忘れていましたが、さっき見てびっくり。120円もかなり下まで落ちてきてくれました。

20150901

ぼくのアホエントリーが4つありまして、

  1. 115.87円 2015年1月
  2. 118.10円 2015.8月
  3. 118.26円 2015.8月
  4. 120.20円 2015.8月

 

とあったうちの一番下の4番のエントリーをようやく買い戻すことが出来ました。

これ5分足の状態です。

9/1のチャート

現在119円台に入ったりとかしているので、もうちょっと待っておいても良かったのですが、またいつ上がるか分かりませんからね。

 

先月のチャイナショックで116円まで落ちた時は、いよいよ1月に売り注文しておいた上のエントリ1番を買い戻し出来るかと思いましたが、反発してしまいました。

 

多分間違ったエントリをプラスにして回収しようという魂胆が行けないのかもしれません。

利確の取り決めを自分で考えてみる

そうではなく、どうやれば最適なエントリーなのか、という所にこだわるべきですね。

 

例えば1000通貨なら1000円プラス(100pips)になったら決済しよう、といったルール決めがいいのでしょうか。人によってはそういうルールの人も多いと思います。

20150901-3

ですが自分が感じたのは、1000円というルールだと、950円で立ち止まって反発したらその取引は上手ではないよね、って思います。

 

やっぱりこの動きからすると何pipsくらいで決済できればいいよね、という前後の相場の動きから、一番理想な決済ポイントを見つけるべきだと思いました。

 

今資金の少ない自分にとっては大事なお金なのでまずは一度エントリを全部回収してから含み損のない状態からリスタートしたいですね。

 

とりあえず118円台前半まで落ちてくれないかなーという希望です。

 

利確のタイミングをしくじったと思わない

こういうブログを書いているうちに119.86円まで落ちてきていますが、120.15円位で決済したことを「失敗したなぁ~」と思っていたのですが、今はあんまり思いませんね。

 

欲を出すとなぜかマイナスの方に反転するケースが不思議と多かったので、「失敗したトレードのお金が損にならなくてよかったなー」って思うようにします。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
クリック応援おねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です