IFDOCOがすごく使えるツール【個人的視点】

自動エントリが出来るIFDで自動決済が出来るOCO。

早速使ってみました。

20150914sasine

120.2141で売りエントリ。

ルール決めといっても手探りなので7pipsくらい上がれば損切り。

つまり120.28円まで上がれば損切り。

120.15まで狙い通り下がれば利確という計画を立ててみました。

これをエントリした後指値注文。

これで間違いなくルールに則ったFX取引ができますよね。

まぁダメだとしてもマイナス数十円なので、これを数こなそうかなと思っています。

 

とりあえず500通貨でIFDOCOの注文を早く出来るように練習

ちゃんと指し値注文の方法が間違っていないかな、という練習ですね。あとでどうなるか楽しみです。

と思ったら5分後くらいに損切り決済されていたようです。500通貨だったので7pipsくらいで33円位のマイナス。

 

というよりちゃんと決済されていたのが確認できました。

 

これは大きく動いた時とかもルールのもと、約定してくれたりするのですごくいいですね。

ifdoco

今までは気になって寝られなかったりしていたので、OCOで損切りの価格と利確の価格の両方を入力しておけばいいだけなので、個人的にはもう少し練習して極めたいと思います。

 

もしかしてバイナリオプションもこんな感覚なんでしょうかね!

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
クリック応援おねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です